挙式希望日の空きを確認する

相談会やブライダルフェアで予約可能な日程をチェックしよう

結婚式場を選ぶ際は、相談会やブライダルフェアなどの機会を利用して、専属のプランナーに挙式の予約が可能な日程について詳しく話を聞くことがおすすめです。特に、リゾート地や都市部にある結婚式場では、春や秋の土日祝日の挙式の予約がすぐに埋まることもあるため、時間に余裕を持って契約手続きを進めることがポイントです。最近では、挙式の希望者が少なくなる夏や冬の平日にリーズナブルな挙式プランを用意したり、期間限定でオプション料金を割り引いたりしている結婚式場も少なくありません。そこで、本格的に式場選びを始めるうえで、挙式費用や式場の利用が可能な時間帯などに注目をしながらニーズに合ったところを探してみましょう。

長時間式場の貸し切りをしたい場合は日程調整をしっかりと行おう

挙式や披露宴のために長時間の式場の貸し切りをしたい場合は、早い時期にプランナーと打ち合わせをして日程調整をしっかりと行うことが重要です。式場の貸し切りが可能な時間については、それぞれの式場の運営方針や挙式希望のカップルの数などに大きく影響を受けるため、余裕を持って気になる式場の事情を把握する必要があります。たとえば、大手企業が運営する式場の中には、対面だけでなくオンライン上で日程調整に関する相談を受け付けているところもあるため、様々な事情ですぐに式場まで出向くのが難しい人も安心です。なお、ハイシーズンに式場の契約を結ぶにあたっては、近隣の式場の挙式費用の相場をよく確認しておくことがおすすめです。

パパママ婚とは、結婚式を挙げる前に子供が生まれたカップルや子連れの方の再婚など、さまざまな事情で結婚式を挙げられなかった方が、子供と一緒に結婚式を挙げることです。